1歳の誕生日プレゼントにおすすめの絵本10選!タイプ別の選び方もご紹介

小学館のはじめてずかん1000絵本・図鑑
読者さん
読者さん

1歳の子供の誕生日に絵本をプレゼントしたいけど、おすすめを知りたい。選ぶポイントは?

MAKO
MAKO

子育て中の現役ママが100冊以上読んだ実体験を元に、選び方や、おすすめの絵本をご紹介します

1歳の誕生日プレゼントに絵本をあげたいけど、おすすめの本や選び方を知りたい人も多いはず

そこで、本記事では、実体験を基に、1歳の息子が良く遊んだ本を、プレゼント目線でご紹介します

1歳の誕生日に絵本がおすすめな理由

1歳の子供に絵本がおすすめな理由

  • 自然と語彙が増える
  • 読み聞かせは知育にも良い
  • 本で色、音、生活習慣が学べる

0~4歳半ぐらいまでの子供は、見たもの聞いたものを無意識に吸収する、言葉の敏感期にあります

絵本は、遊びなら語彙を増やせる、知育におすすめのアイテムです

言葉の発達に良いだけでなく、生活習慣や色、音など、1冊でたくさんのことを学べるのもポイント

読み聞かせで、親子のやり取りも増え、良いこと尽くしです!

私は、よく子連れ旅行に行くのですが、絵本は気軽に持ち歩けるので、重宝しています

1歳の絵本の選び方

1歳の絵本を選ぶポイントは次の通り

  • 絵が見やすい
  • 単語が繰り返し出てくる
  • 1歳前半は単語メインの絵本、中旬頃からは短い文章の絵本が良い

また、絵本にも、様々な種類があり、実際に使ってみて、重宝したのはこのタイプでした

  1. タッチペンが喋ってくれるタイプの絵本
  2. シリーズもの
  3. 布絵本や、仕掛け絵本
  4. ロングセラー商品
  5. 子供が好きなもの

タイプ別に、1歳の誕生日プレゼントにおすすめの絵本をご紹介します

タッチペンが喋る《はじめてずかん1000》

小学館のはじめてずかん1000

息子の1歳の誕生日にプレゼントしたのが、はじめてずかん1000でした

おすすめポイントは、写真や絵を押すと、タッチペンが喋って教えてくれること

おすすめポイント

  • しゃべる図鑑
  • 歌、動物の鳴き声、車の音まで収録されている
  • 英語に切り替えもできる

遊びながら自然と語彙が増えていくので、1歳で一番大正解の買い物でした

デメリットは、1歳前後は、力加減がわからず、バンバン叩くのでタッチペンが壊れやすいこと

MAKO
MAKO

適齢期は、1歳半頃~です

2歳~3歳になると、どれかなクイズというボタンで良く遊んでいます

図鑑がクイズを出してくれるので、ママやパパが相手できない時も、毎日のように楽しく遊んでくれています

  • 適齢期:1歳半頃~
  • 価格:4,928円
  • ジャンル:図鑑、タッチペン

音の出る絵本

ボタンを押すと光ったり、歌が流れる絵本も大好きです

1歳は叩くに興味を示す時期なので、太鼓の音が鳴る絵本などがおすすめ

絵本の中では、お値段も高めなので、誕生日の特別なギフトにも貰うと嬉しいですよね

シリーズ絵本

シリーズ絵本も、プレゼントにおすすめ

特に息子は、だるまさんシリーズが大好きで、0歳~重宝しています

だるまさんシリーズ

0~1歳の間に何度も読んだ「だるまさんシリーズ」

私も出産祝いで貰い、0~1歳の間、タッチペンなどの特別な本を除いて、息子が一番大好きな絵本でした

おすすめポイント

  • 色鮮やかな絵で見やすい
  • 身の回りの単語(手、目、歯、髪の毛)が沢山出てくる
  • さりげなく出てくる帽子や、眼鏡の絵にも反応してくれる

「だるまさんが~」の繰り返しのリズムと、効果音が楽しく

2歳前後には、覚えた単語を、身体の部位を指さしながら喋ってくれます

3冊セットで、専用のケースもつているので、プレゼントにも最適です

  • 対象年齢:0歳~
  • 価格:3冊セットで2,805円
  • ジャンル:身の回りの単語が絵と音で学べる

はじめてであうえほんシリーズ

こちらも、0歳から、お世話になっているシリーズ絵本

絵本に出てくる赤ちゃんと一緒に、日常生活で使う単語を繰り返し学べます

  • おやすみ~
  • おいし~い
  • ぷっぷっぷっ~
  • に~っこり

4冊ほどのシリーズですが、セット売りはしていません

いやだいやだのシリーズ絵本

切り絵が特徴の、せなけいこさんの絵本シリーズ

「いやだいやだ」は、1歳半ごろから始まったイヤイヤ期から、息子が大好きな絵本です

切り絵のような鮮やかな絵も、個人的なお気に入りポイント

誕生日プレゼントには、ベストセラー商品の「ねないこだれだ」や「もじゃもじゃ」などがセットになったプレゼントBOXもあります

パペットしかけ絵本《ふわふわうさちゃん》

布絵本や、仕掛け絵本もおすすめです

私のイチオシは、うさぎのパペット人形がついている、「ふわふわうさちゃん」

紙製だとすぐに破ってしまうので、仕掛け絵本は、布製のものがおすすめです

おすすめポイント

  • パペット人形に手を入れて動かせる
  • 本の台紙がしっかりしている
  • 寝る前に最適な内容

本が丈夫で、しっかりしているので、破れる心配もありません

うさちゃんが1日の終わりにおやすみする内容なので、寝る前の生活習慣にもおすすめです

MAKO
MAKO

子供は、ふわふわのうさちゃんをギューとするので、とても可愛いんです!

  • 対象年齢:1歳頃~
  • 価格:2,200円
  • ジャンル:おやすみ前の生活習慣

ロングセラー商品

定番のロングセラー絵本なら、プレゼントにも間違いなし!

価格も手頃で、お出かけにも持って行きやすく、どんな場面でも重宝します

きんぎょがにげた

五味太郎さんのベストセラー商品「きんぎょがにげた」

ページをめくるたびに、隠れた金魚を見つけるのが楽しい絵本

絵がとても綺麗なことも特徴で、親子で探しながら楽しめます

がたんごとん

可愛い電車が「がたんごとん」と音を繰り返しながら、りんごやバナナなどを、乗せて走る絵本です

「がたんごとん」と「のせてくださーい」の繰り返しのリズムが楽しく、絵が可愛のも見てて飽きません

電車が好きな子供に最適の絵本です

おつきさまこんばんは

こちらもベストセラー商品の「おつきさまこんばんは」

寝る前の読み聞かせにも最適です

この絵本を読んでから、夜外に出ると、お月様に反応するようになりました

ぞうくんのさんぽ

こちらも1歳半頃~よく読むようになった「ぞうくんのさんぽ」

短い文章になっているので、1歳中旬~後半におすすめです

絵本に出てくる「ぞうくんはちからもちだね~」というフレーズに、息子が「うんうん」と頷いてくれます

「ばっしゃーん」という効果音も楽しいようで、親子のやり取りが楽しい絵本です

子供が好きなもの

絵本を選ぶ上で、子供が好きなものを基準にするのもおすすめ

息子は、電車や車が好きなので、電車の本がお気に入りです

でんしゃだでんしゃカンカンカン

1歳半ごろ~ハマり出し、毎日読んでいるのが「でんしゃだでんしゃカンカンカン」

パパと子供のゾウが、自転車に乗って電車を見に行くお話です

淡い雰囲気の絵が特徴で、ページをめくると、踏切や電車が出てきます

  • 適齢期:1歳半頃~(短い文章になっているため)

まとめ

1歳の誕生日プレゼントにおすすめな絵本を10選、タイプ別にご紹介しました

楽しく遊びながら、言葉を増やせる絵本は知育にもおすすめです

たくさん読み聞かせもしてあげて下さいね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました